2011/04/26

新たな議員活動に向けて

4月24日、2991票もの信任をいただき、市議会議員となることができました。
これから4年間、四日市市の市民の皆さんのために頑張っていきたいと思います。

選挙期間中14か所で個人演説会を開催し、私の話を聞いていただいた皆さんと約束をいたしました。

東日本大震災において、津波や地盤沈下・液状化による災害対策をしっかりやり皆さんのもとに情報を伝えに行く事や、沿岸沿いの石油コンビナートの対応を、平成22年度から徴収を始めた事業所税により、推し進める提案を行っていきます。

次に中学校給食・選択制のデリバリー給食が昨年11月より市内全域の中学校でサービスが開始されました。現在利用率も低く給食費の就学援助などまだまだ使い勝手がよくない点もあり、改善を行っていかなければなりません。

さらに2年間監査委員を経験させていただいた事をもとに行政改革や議会改革を行って行きます。これらの取り組みを各地域に発信するとともに意見交換会を行うことが最も重要な課題と認識して1年に最低でも1回の市政報告を実施します。

今後4年間、市民の皆様の期待にお応えできるよう、頑張ります!!

 四日市市議会議員 竹野かねゆき

2011/04/16

4月17日いよいよ市議会選挙が始まります。

明日、4月17日いよいよ統一地方選挙の第二弾、市議会選挙が始まります。今日までは政治活動期間、明日からは選挙選です。
これまで政治活動として市政報告会や、後援会の入会活動を行ってきました。東日本大震災の前までは、4年間を振り返り実績報告を中心に報告会を行い、震災以降は、津波等の防災を中心に報告を行ってきたところです。
前回の選挙では中学校給食の実現を公約に選挙戦を行い昨年の11月、市内の全中学校において、家庭弁当とデりバリー(配達弁当)方式の選択が可能な中学校給食が実現しました。

利用率はまだまだ低い状況ですが、約9000人の中学生のうち、11.2%にあたる1000人が就学援助を現在受けています。今後も増加傾向にあり660人ほどが給食費の補助を受けています。この制度実現により昼食を確保出来たことは教育環境向上につながったと確信しています。
ただ、補助金の支給が後日になり現在の制度では先払いが前提になっていて申し込みたくても申し込めないことがあるなど、様々な改善が必要であると考えられます。

震災後については、津波に対する考え方を中心に災害対策を話して来ましたが、現在のシュミレーションはマグネチュード8.7を想定したものであり県知事・議員選においても選挙の課題に上がった所です。東日本大震災により防災に対する基準も変更せざるをえないと考えますし、私としては茨城県で発生したコスモ石油の爆発事故に危機感を持つところです。

明日からの選挙戦に何とか勝ち上がり、様々な地域の課題の解決に取り組めるよう頑張っていきたいと思います。

2011/04/01

今日から4月に入り

今日から4月に入り、統一地方選挙がいよいよ始まったなと感じています。
2月17日から始まった四日市市議会3月定例会も3月23日までの35日間すべての日程を終えました。

その間、3月11日には東北地方太平洋沖地震により多大な被害がもたらされ、死者、行方不明者併せて2万人以上の方々がおられ、また被災され避難生活を送られている方々も約18万人に上っています。あらためまして、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに尊い命を亡くされた方々にはご冥福をお祈りいたします。

地震当日は予算常任委員会全体会の真最中で、本庁では耐震補強による免震工法の工事が既に終了していることもあって船にのっている感じがしました。中には船酔いをしている気分だと話す人が何人もおりました。

今定例会では議員提案による議会基本条例が可決され、改選後の5月より年1回の通年議会が実施されます。条例の内容については四日市市議会のホームページに掲載されているのでぜひ見ていただきたいと思います。

条例の内容には、パブリックコメントに市民の方から指摘されていたように、議員自身には努力規定で行政に対しては義務規定に取れる文章が見受けられます。私自身が考える議会基本条例は、もともと議員の活動を自ら律するとともに政策立案などの能力向上に努める為のものであることを忘れてはならないと思います。

また新年度予算1045億6千万の当初予算案など39議案が可決されましたが、国の予算に関して関連法案が可決されていないことを理由に、こども手当の歳入が予算常任委員会において修正されることとなっていました。

しかし、国庫支出金は算定根拠により本市が計上するものであり、議会の予算修正は妥当性を欠くものとして四日市市議会議員としては初めて反対討論を行いました。反対討論の原稿は一般質問のページに貼り付けておきますのでこれも一度参照してください。

委員会では修正案が認められましたが、結局、本会議において原案どおり可決され、ほっと胸をなでおろしたところです。昼間は議会、夜は市政報告会を行い、一応ハードスケジュールをこなしてきたと思っておりますが、市政報告会で申し上げてきました報告会の回数や方法を今後改善することを約束していきたいと考えています。

今後とも後援会活動に対しご支援をよろしくおねがいいたします。