2012/12/28

定例会一般質問

 12月11日、衆議院選挙の真っ最中に今定例会一般質問を行いました。前回6月定例月議会では、一般質問日程の中で、1番最初に質問させていただきましたが、今回は最終日の後ろから2番目に行いました。

また今回の一般質問では11月25日の市長選挙において当選された田中市長に対する代表質問もあり、私が予定していた「四日市市食育推進基本計画と学校給食について」と「四日市市の雨水対策について・台風17号による被害をみて」の二つの質問と他の質問者と重複する部分が多くあり、質問当日まで原稿の書き換えしなければならず苦労したところです

 今回の質問原稿をホームページ”市議会活動”に掲載しておりますので、ぜひ一度参照してみてください。

質問に際し調査したところ台風17号による被害が本当に大きく、一時間50ミリ以上の雨が2時間連続降り続く等、自然の猛威を感ぜずにはいられません。ただ、楠町の排水設備は他地区と比較して大きく違う点が農業排水設備であり、都市排水機能を有していないただ一つの地区であり、この整備を最重点課題にあげ、実施していくと理事者から答弁がありました。

2012/11/01

近況報告

10月15・16日には会派視察で、東京の板橋区ハッピーロード・大山商店街の取組や衆議院第一会館において、午前に今後の国が行う防災対策を内閣府防災対策室から説明を受け、午後からは、国土交通省より近鉄内
部・八王子線廃止に伴う鉄道法と廃止に伴う関連事業の施策についてレクチャーを受けました。

商店街の運営については、全国ふる里ふれあいショップ「とれたて村」という全国の特産品を販売できる
店舗が設置され、年間を通して百貨店の物産イベントのように地方から板橋区と友好関係がある全国市町村のネットワークを活用した取組であり、区の教育委員会との連携を行うことで、生産地との食育に携わられていたり非常に興味深い取り組みでありました。
 
ちなみに、四日市市もこのアンテナショップを利用して、水沢茶の販売等を行ってい
ます。

2012/06/18

一般質問が終わりました

一般質問が終わりました。今回の質問内容は、都市計画税の廃止と、学校給食、北大谷斎場についての3問を行いました。都市計画税と学校給食についてはこれまでに何度も質問してきており、自分にとって最重要課題であると認識しています。

前回の原稿にも書きましたが、10年表彰を機に改めてしっかり取り組むつもりであり、今後の問題・課題について質問したところです。ただ、入れ込みすぎたこともあり、突っ込みが足りませんでした。次回の課題にしたいと思います。


給食問題でも給食委託業者の選定方法の規定について見直しを求めて生きたいと考えています。ただ今年度9月にも入札公告があるので、早急な対応が必要であります。市民目線が重要でありますが、議員目線も(全体・財政・公平性)持ちながらしっかりと取り組んでいかなければなりません。

北大谷斎場は、公営の葬儀式場が3か所あり、その運営方法について質問を行いました。葬儀について一般の方は、喪主として執り行う葬儀式は多くても2・3回が普通だと思います。その際、運営方法について規則に従うのは当然でありますが、規則が時代に即していなくても、家族が亡くなった普通の精神状態ではないこともあり、従わらず得ないのが通常でしょう。


故人が生前中お花が好きで、最後の葬儀に関しては生花で祭壇を飾ってあげたいと思っても、規則で許されない、準備前に規則を調べるなんてことは、とても無理だと私は思います。それができないなら、途中で式場の変更はもっと無理であり、公営葬儀式場の規則の柔軟な対応、規則の変更も含めた質問を行いました。


時間が足りなく、検討していただきたいと意見でとどまってしまいました。ただ私が所属する委員会の担当部局でもあることから、今後の対応について意見交換を行っていけると考えています。



質問についてはこれぐらいにして、私たちリベラル21の会派の活動について報告を行います。


議員活動を行うのに、重要な事の一つとして健康であることが求められます。そこで私たちリベラル21の会派では、森智弘議員が健康局長になってもらい、健康管理を含めた、体重管理を行うスリムクラブを発足したところです。


会派11人中9人が参加しています。(2人は体重を減らす必要がないため)会派会議ごとに体重を量り、一喜一憂を繰り返していますが、健康部の保健士さんに食事面に関してと、運動(筋トレ)の方法を教えてもらい、年齢・身長による標準適正体重を目指して頑張っているところです。


仕事柄、食事会等が多くあり体重減には大きな障害となっていますが、自らの健康面を管理しようとすることが議員活動にプラスになると確信しています。

2012/06/12

平成24年度6月定例月議会が始まりました

6月6日から平成24年度6月定例月議会が始まりました。今年度の常任委員会は昨年度に引き続き都市・環境常任委員会にきまりました。

今年度はできるなら、教育・民政常任委員会に在籍したかったのですが、会派運営上、2年連続の同委員会になりました。

今日、12日より一般質問が始まりますが、初めて質問順序をトップでさせてもらいます。市議会議員8年目で一般質問27回目にして初めての快挙?です。5月開会議会において東海市議会議長会・6月には全国市議会議長会において在籍10年以上の表彰をいただきました。

これは楠町議会の在籍6年間が2分の1換算で10年をクリアーしたと認められ表彰されたものです。

これまでと同様に、市民目線を基本に市議会活動に頑張ります。

2012/05/14

四日市市議会では初めての通年議会が実施されました

 平成23年度の四日市市議会では、平成23年5月17日から平成24年4月27日まで初めての通年議会が実施されました。

本来ならば先月の27日に閉会議会を開会するべきところではありましたが、特別に議案もなかったために自然閉会の方法を選択したところです。自然閉会とは、実際の本会議は行わず27日午後6時をもって347日間の会期が終了となりました。

 23年度は4月28日が土曜日にあたり29、30日は日曜祝祭日にあたっていたため会期が27日までになりましたが、平成24年度は平成25年の会期末は4月30日になります。

 これまでの議会では、閉会日が本定例議会ごとにありましたが、通年議会制度での閉会日は4月28日から5月14日の今日までのたった17日間であります。 明日の15日、平成24年度の議会が開会され、平成25年4月30日までの351日間がスタートします。

 新しい議長・副議長の専任後、これまでとは異なる常任委員会に所属する予定ですが16日にならなければわかりません。 決定次第、ホームページにアップしたいと思います。平成24年度の市議会頑張りたいと思います。

2012/04/03

4月、桜の季節です

 4月、桜の季節です。4歳になる孫の保育園入園式が今日あったそうです。


2月15日から3月23日までの38日間に亘る2月定例議会もやっと終わりました。平成24年度の予算を審議しなければならない最重要議会であり、議会基本条例制定後の通年議会における予算議会でした。

四日市市議会における予算議会8回の経験の中で、私が所属する都市・環境委員会において午後11時までの審議を行った事や予算常任委員会全体会の終了まで午前3時になったこと、さらに最終日も午後10時まで審議可決に時間を費やしたことは議になって初めての経験でした。


特に午前3時までの委員会審議では公共交通機関を利用している職員さんの中には始発電車で帰宅したとも聞きました。今後の議会運営についても時間延長について様々な検討を行っていかなければなりません。


特に議会閉会の最終日には多くの傍聴者が見えていました。今定例月議会において議員定数削減の請願が提出されており、議会として採択されるのか、その結果を見に来られた方がたでしたがこれまでなら遅くとも午後5時までには議決を終えているのがこれまでの常識であります。

ただ、最終日に新しい議案が上程され議案第59号、これは新北部清掃工場に伴う土地取得の議案で今回の都市・環境常任委員会が長引いた理由の一つでもあり、議会委運営委手続きを知らない一般市民の傍聴者にとっては、何度も休憩に入ったり一向に進まない議会にきっと驚かれたと思います。


会派内では、傍聴者の皆さんに議会の運営方法の説明が足りないのではと話し合っていましたが特に説明も行っておらず、今後の課題として解決していかなければと考えています。無事に2月定例月議会が終了した時は心から「ほっ」とするとともに「疲れたなー」が実感でありました。

その後3月27日に議会終了後の報告会を、塩浜ヘルスプラザで行いましたが準備不足で予算の説明がうまく行えず大きな失敗をしてしまいました。ちょうど1週間になりますが、まだ落ち込んでおり立ち直れていません。今回の失敗を教訓として予算については総額の中の担当部局額とその要点を市民の皆さん誰にも理解してもらえるような説明に努めていきたいと思います。

ただ、次年度委員長になる確証はまったくありませんが、もしなれたなら必ず失敗を取り返したいと思います。

3月1・2・3の三日間、市政報告会を行いましたが約100人の方々に参加していただきました。改めましてお礼を申しあげるとともに、その際いただいたご意見や要望等に対ししっかりとした議員活動を行っていきますのでご支援いただきますようお願いいたします。

2012/03/12

南五味塚地区 市政報告会が無事終了しました

3月1日から3日までの市政報告会が無事終了しました。南五味塚地区限定でありましたが約100人の方に参加していただきました。参加いただいた多くの皆さんに改めて感謝すると共にお礼を申し上げます。

今回の報告会を行うに当たり、これまでの一括報告に対し質疑を受ける方法から、報告項目を5つに分け、それぞれの項目ごとに質問を受ける一問一答方式で行いました。初日は参加人数も少ないことで質問の数が多くうまく意見のキャッチボールが出来ました。ただ、2日目から人数の増加に伴い質問の数が減少してしまった事が今後の課題として対応していかなければと感じたところです。

次は楠町川北地区での報告会を3月末から4月にかけて行う予定です。ぜひ参加いただくようお願いします。

2012/02/29

明日から3月です

明日から3月です。15日から始まりました四日市市議会2月定例会も一般質問は今日で終了し明日からは委員会質疑が始まります。

私が所属する都市・環境常任委員会は24年度予算の分科会質疑と付託された議案質疑を予備日を含む7日までの5日間議論します。

所管する部局として環境部・都市整備部・上下水道局がありますが、現在の北部清掃工場の老朽化による建て替えに関する予算や、(仮称)公害に関する資料館の予算等の懸案事項も多く委員会は混迷を呈するのではないかと思います。
もし時間があれば、市民の皆さんひとりでも多く傍聴に来ていただければと願っています。

3月1・2・3日の三日間、私の市政報告会を楠防災会館・楠避難会館・楠福祉会館において午後7時より順次行います。報告会にもぜひお越しいただくようお願いいたします。
3日の福祉会館には参議院議員高橋千秋さんも来ていただくと連絡が入っています。国政についてもお話が聞けると思いますので一人でも多くの方の参加をお待ちしています。

2012/02/16

2月定例月議会が始まりました

2月定例月議会が始まりました。

2年半14回連続で行ってきた一般質問も会派の持ち時間の都合により今回の一般質問は行えませんでした。ただ今定例議会は、24年度事業に係る予算議会であり、都市環境委員会では重要案件である、北部清掃工場や(仮称)公害に関する資料館などの予算が計上されています。

ただ、予算に対する議決が簡単には進まないと思える案件であり委員長として、まとめられるのかと危惧する点が多くありますが、しっかりと委員の皆さんの意見を聞きながら頑張りたいと思います。

1月30日から2月1日までの3日間、防災対策調査特別委員会の視察で、仙台市・南三陸町・石巻市の被災された3自治体に行ってきました。約11か月が経過し、各自治体における復興計画を見せていただきました。
自治体の財政規模によっても、また被災した状況にも大きな格差があり、まず復旧を目指す取組を行っている自治体に国・県のサポートの必要性、スピード感のなさを目の当たりにしたところです。四日市市としても出来るだけの協力を行っていきたいと思いましたが、石巻市には本市の上下水道局職員が出向しており感謝されておりました。
これまで石巻市では震災後の行政視察はまったく受け入れられていませんでしたが、本市の協力に対し2月1日被災後初めての行政視察を受け入れていただきました。今後も自治体間の協力、ぜひ継続していっていただきたいと思います。

今回の視察を終えて確認できたことは、被災地ではこれまでにも津波の被害を受けおり、津波対策を施していたにもかかわらず、想定外の巨大津波であったことが被害につながったということでした。津波被害に遭う地域は歴史的に見ると何度も被害を被っている、そこで見方を変えてみると、歴史上、津波被害を受けていない地域には津波の心配は確立的に非常に低いのではないかと考えています。これからも地震対策津波対策は必要ではありますが、市民の皆さんに今回の視察で感じたことを伝えていきたいと思います。


ちなみに3月1・2・3日南楠地区で市政報告会を行います。お時間が取れれば、寒い時期ですがお集まりください。

2012/01/06

2012年、新年あけましておめでとうございます。

2012年、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年11月28日から12月22日までの25日間、四日市市議会11月定例月議会が開会していました。

11月20日、前水越教育長から新田代教育長に変わられ、四日市市の教育に関する戦略と戦術についてと市立四日市病院の改修完成後、病院運営におけるスタッフ(特に看護師)の確保について2つの質問を行いました。原稿は”ホームページ 市議会活動”でごらんいただければ幸いです。

私はこれまで議会開会ごとに出来る限り一般質問を行ってきました。平成20年9月議会より連続14回続けてきましたが本年2月定例月議会はお休みしなければなりません。理由は、議員個人として与えられる基本の質問時間は各定例会30分であり年間2時間が限度とされており、すでに時間を使い果たしてしまいました。非常に連続記録が途絶えるのは残念でありますが、次の質問に向けて資料収集等に努力していきたいと思います。

年末には地域消防活動の一環として(私は現在28年目の消防団員です)29・31日の夜警活動を行いました。特に大晦日は午後10時より神社境内の警戒作業を行いながら新年を迎え午前1時までの3時間を過ごしましたが、前年に比べ風もなく天候に恵まれたせいか、参拝の数も前年度より多めであったと伺いました。ちなみに、楠町南五味塚神社では暖かい甘酒が無料で配られております。

神社関係者におかれましては本当にご苦労様ですと感謝するところです。今後とも継続をお願いしたいと思います。甘酒は宮崎本店の酒粕で作られているので本当に美味しいですよ。