2012/05/14

四日市市議会では初めての通年議会が実施されました

 平成23年度の四日市市議会では、平成23年5月17日から平成24年4月27日まで初めての通年議会が実施されました。

本来ならば先月の27日に閉会議会を開会するべきところではありましたが、特別に議案もなかったために自然閉会の方法を選択したところです。自然閉会とは、実際の本会議は行わず27日午後6時をもって347日間の会期が終了となりました。

 23年度は4月28日が土曜日にあたり29、30日は日曜祝祭日にあたっていたため会期が27日までになりましたが、平成24年度は平成25年の会期末は4月30日になります。

 これまでの議会では、閉会日が本定例議会ごとにありましたが、通年議会制度での閉会日は4月28日から5月14日の今日までのたった17日間であります。 明日の15日、平成24年度の議会が開会され、平成25年4月30日までの351日間がスタートします。

 新しい議長・副議長の専任後、これまでとは異なる常任委員会に所属する予定ですが16日にならなければわかりません。 決定次第、ホームページにアップしたいと思います。平成24年度の市議会頑張りたいと思います。