2013/12/26

四日市出身プロゴルファー川村昌弘さん(四日市観光大使)が表敬訪問されました。

12月17日(火)午後5時に四日市出身プロゴルファー川村昌弘(四日市観光大使)さんが平成25年度のJGAトーナメント終了に伴いパナソニックオープン優勝結果報告を含め表敬訪問されました。田中市長と共に市議会副議長の私が対応させていただきました。

川村君は二十歳になったばかりの好青年。体力・気力を極限まで高め優勝を目指しトーナメントを戦い抜くプロゴルファーにはちょっと見ただけでは判らないくらいシャイな青年に見えました。観光大使を引き受けていただいており、子入道君の形をした名刺を市から用意させていただいていますがトーナメント会場でその名刺を利用していただいており好評だと聞きました。川村君自身も子入道君を気に入っていて3人で一緒に写真を撮りました。

平成26年度は優勝により、日本だけでなくアジアンツアーのシード権も取得できたことで積極的に海外のトーナメントにも参加するとのことでした。

今後も一生懸命応援していきたいと思います。